禁煙でタバコ代をうかす

禁煙でタバコ代をうかす

昔と比べ、タバコ代がかなり高くなり、家計は火の車なんて事もありますよね。いざ、禁煙を始めようと思ってもまたすぐ吸ってしまったり…ただ、禁煙する事で経済的にかかる負担も軽減され、その分を他に回す事ができます!禁煙ちょっと考えてみませんか?

禁煙中は眠くなる?

何とか煙草をやめようと思って禁煙を始めた人たちが意外な症状を感じて驚くことがあります。それは異常な睡魔です。始める前にはある程度の情報収集をしている人が多いのですが、そこで煙草をやめた事でのイライラやストレスなどはあるだろうと思っていたものの、眠気に襲われて大変な思いをしている人が多いのです。ゆっくりと眠くなるのではなく、不意に強い睡魔に襲われるので、とても驚いたという人も少なくありません。

この眠気の原因も、やはり煙草です。煙草に含まれているニコチンには依存作用だけではなくて、覚醒作用などもあります。この覚醒作用がなくなって、離脱症状の一つとして睡魔に襲われてしまうのです。自分の体でも覚醒作用を促す物質を分泌しているのですが、煙草を吸うとニコチンが代わりにその作用をします。その為、禁煙を始めると覚醒物質が足りずに眠くなってしまうのです。この覚醒物質が正常に自分自身で分泌されるまでには大体3週間から一ヶ月ほどはかかりますので、禁煙を考えている時には仕事のスケジュールなども考えつつ始めた方がいいでしょう。

対策としては、もしも可能であれば眠気に襲われたら寝ましょう。10~15分程度仮眠や昼寝をするだけでも随分とましになるものです。そして、普段の生活でも夜はきちんと眠るように心がけてみて下さい。喫煙していた頃は不規則な生活だった人も多いので、きちんと眠ればそれだけ昼間の睡魔も減るのです。

禁煙しようと思ったけれども、生活の支障になるならやめようと思うかもしれません。けれども喫煙を続ければ今後も無駄な出費や他の人の健康も害します。睡魔は体がニコチンから脱出しようと頑張っている証拠なので、頑張って乗り越えて禁煙を続けましょう。

■おすすめの禁煙補助薬
チャンピックスの特徴
■飲み薬以外にもありますよ
禁煙ガム