禁煙でタバコ代をうかす

昔と比べ、タバコ代がかなり高くなり、家計は火の車なんて事もありますよね。いざ、禁煙を始めようと思ってもまたすぐ吸ってしまったり…ただ、禁煙する事で経済的にかかる負担も軽減され、その分を他に回す事ができます!禁煙ちょっと考えてみませんか?

ニコチンの半減期と禁煙に役立つ経口補助薬

禁煙が成功できない原因のひとつにはニコチン依存があげられますが、ニコチンの半減期についても知っておきたいところです。
ニコチンは血中半減期が30分程度とされており、1時間もすればほとんどなくなります。
それゆえにまたすぐにニコチンが欲しくなってしまい、ついタバコに手が伸びてしまうという状態となってしまいます。
ニコチンの半減期が短いゆえ、短時間でまたタバコを吸いたくなってしまい、我慢しようとするとニコチン切れの症状で苦しくなってしまい、タバコを絶つのは長年喫煙してきた人にとってはかなりつらいと言えます。

禁煙を成功させるには、電子タバコなどのアイテムで口寂しさをまぎらわしたり、少量のニコチンを含むニコチンガムやニコチンパッチで対応していくという方法もありますがそういった商品を使ってもなかなか禁煙できない人は少なくありません。

禁煙を成功させるなら経口補助薬の利用も検討してみましょう。
こうした薬は禁煙外来のある医療機関で処方してもらうことができますので、まずは相談してみましょう。

経口補助薬は薬を毎日飲むことでタバコが欲しいという欲求をなくしてくれる効果が期待できます。
最初のうちはタバコを吸いながら治療を進めていくことができますので、より無理のない禁煙治療を行いたいという人にも向いています。

経口補助薬はニコチンを使わずにニコチン切れの症状を軽くしてくれることが特徴的です。
薬を飲むことでニコチンよりも少量のドパミンを放出させてくれるので、ニコチンに頼らずとも、イライラした気持ちを抑えることができますし、こうした薬はついタバコに手を伸ばしてしまった際も、タバコを以前のように美味しく感じさせない効果も期待できます。
基本的に12週間の治療を行い、禁煙に成功できたら薬の服用も終了します。